外壁塗装や屋根塗装・雨漏り修理なら東久留米市の外壁・屋根塗装塗り替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

外壁塗装について

株式会社コートレックス

これから外壁塗装を検討している方は、
「塗装はどの時期にするのが一番いいの?」
「塗料はどのグレードのものがいいの?」
「ヒビ割れがあるけど大丈夫?」
「色を変更したいけど、どの色が我が家に合うのかわからない…」

などなど、色々な疑問や悩みがあると思います。

これらの疑問を曖昧にしていると外壁塗装で失敗する可能性が高くなります。
そのため、失敗しないためにも、このページでは疑問や悩みを全て解決できるようなコンテンツを用意しています。
軽視されがちな外壁塗装。まずは、なぜ外壁塗装を行わなければならいのか?を知ることをオススメします。

知っておきたい基礎知識

外壁塗装の目的には「建物の見た目をキレイにする」「塗料の膜で雨水などの外気から建物を守る」という保護と美観の2つの目的があります。 多くの方が勘違いしている部分ですが、見た目を綺麗にするよりも外気から建物を守る方が重要な目的です。それぞれについて説明します。

業社選び

1.【重要】塗料の膜で雨水などの外気から建物を守る

外壁塗装を行うと塗膜という膜で建物が守られるようになります。塗膜により撥水性が生じ、外気の水分の浸入を防ぐことにより劣化を防ぐことができるのです。この塗膜により「外気の水を建物内に入れさせない」ことが塗装の一番の目的です。

新築後、もしくは塗装後、建物は年月が経過すると、ヒビ割れ、はがれなどの劣化が出てきます。劣化を放置すると雨水が染み込んで、柱や土台を腐らしてしまいます。こうなると塗装だけでは対応できなくなってしまい、余計な修復工事が必要になり、費用も高額になる可能性があります。

このようにならないためにも塗装を行います。サビていないからまだ大丈夫。剝がれていないからまだ平気。ではなく、悪くなる前にメンテナスする事が重要です。塗装には建物を守るという役割があることを覚えておきましょう。

2.建物の見た目を綺麗にする

建物の見た目をキレイにするというのは、目に見える部分なのでわかりやすいと思います。家は、新築から10年経つと色褪せてきます。そこで、塗装することにより新築のような状態に戻す、もしくは新しい色に変えることにより、美観を良くすることができます。

この塗装って何年もつの?

外壁塗装に使われる塗料には様々な種類があります。
種類によって耐用年数が違いますが、大まかに下記のようになります。

グレード 耐用年数
シリコン 8~12年
ラジカル制御 12~15年
フッ素 15~20年
無機 20~25年

あくまでもメーカーが公表している耐用年数なので、下地の状況や天候などで変わることがありますが、コートレックスでは同じ塗料でもより長持ちができるよう、下地処理を丁寧に施工しています。

弾性塗料を使った方がいいのか?

業社選び

弾性塗料とは一般的な塗料とは違い、伸縮性が高い塗料です。
モルタル外壁など、ひび割れが出てきている場合に使用されることが多くありますが、サイディング外壁に使用すると膨れの原因になることがあるので、あまりお勧めしません。(ご提案できる塗料ものあります)
微弾性塗料と呼ばれる塗料もありますので、モルタル外壁だから必ず弾性塗料を使用したほうがいいというわけではありません。
お家に合った最適な塗料をご提案させていただきます。

水性塗料、溶剤塗料、どちらを使ったほうがいいか?

業社選び

水性塗料、溶剤塗料のどちらにもメリットがあり、デメリットがあります。
・臭いの強さ 水性塗料 < 溶剤塗料
・耐久力   水性塗料 < 溶剤塗料
どちらが良いかは塗装する場所によって変わります。

不明点があればお気軽にご相談ください。
外壁は水性塗料、付帯部分(雨樋・庇・鉄部など)は溶剤塗料など、組み合わせて使用する事が可能です。
コートレックスでは塗る箇所ごとに塗料を変えて施工しております。

今は何が塗られていますか?

業社選び

現在主に使用されていいる塗料は、シリコン系塗料や、ラジカル制御方の塗料が大半を占めています。
フッ素や無機の塗料は性能もいいのですが、シリコン塗料などに比べると費用が高いのがネックになっているかもしれません。

コートレックスではお見積りの際に複数の塗料を比較できるようお見積りを作成しています。
お客様のご予算とご要望に合わせて一緒に塗料を選んでいくこともできますのでお気軽にご相談ください。

上塗り塗料の設計単価

業社選び

塗料の耐久年数はページ上部にてご説明していますので参考ください。
耐久性としては、
・無機>光触媒、フッ素>ラジカル制御型、シリコン
となります。
設計単価は各施工店によって違いますが、平均的には下記の表のようになります。

グレード 単価
シリコン 2,000~2,500円/m2
ラジカル制御 2,200~2,800円/m2
フッ素 3,000~3,800円/m2
無機 4,000~4,500円/m2

長持ちする塗料の方が値段も高く設定されています。また、同じグレードでも塗料を作っている会社によって含まれている成分が違います。同じシリコン塗料でも含まれている成分が違えば値段も持ちも違います。数多くの中から塗料を選ぶのが難しい場合はお気軽にご相談ください。

まとめ

外壁塗料は使っている材料によって持ちも値段も違います。汚れをつきにくくすることに特化した塗料や、遮熱効果に特化し、省エネ効果を期待した塗料など、日々様々な塗料が開発されています。
コートレックスがご提案する塗料はすべて実際に使用して自信をもってお勧めできる塗料をご提案しています。
また、メーカーから認められた認定施工店です。その中からお客様のご希望に合わせて最適な塗料をご提案いたしますので、ご希望やご不明点があればどんどんご相談ください。