外壁塗装や屋根塗装・雨漏り修理なら東久留米市の外壁・屋根塗装塗り替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

雨漏り110番

コートレックスは、日本最大級の雨漏りネットワーク集団「雨漏り110番」に加盟しております。
雨漏りで困っている地元、東久留米市や近隣にお住いのお客様をお助けする為に尽力致します。
安心して暮らして頂けるようにお手伝いをさせてください。
雨漏り110番 東久留米店 はいつでもご相談をお待ちしております。

雨漏り110番 東久留米点

有資格者が調査・施工をいたします!

雨漏り診断士-小杉

雨漏り診断士-塚田

雨漏りのトラブル解決!

調査・補修・修理はおまかせください!

雨漏り調査の流れ

Step1. お問い合わせ

突然の雨漏りには、プロの手助けが必要です。
東久留米を中心に周辺エリアの皆様は、雨漏りに関する質問などございましたら、まずはお問い合わせください。

0120-174-162 お問い合わせ

step

Step2. ヒアリング調査

雨漏りの症状や詳細をヒアリングします。
「何時からか」「どんな時に」「建物構造」「築年数」「補修経験」「リフォーム経験」など。

step

Step3. 雨漏り相談・調査申込書提出

お客様先に訪問する前に、雨漏り相談・調査申込書をメールまたはFAXでいただきます。申込書が到着次第、ご訪問の日時を決めさせていただきます。
※雨漏りに関しての情報をなるべくおおく頂きたいです。
何時頃・発生時の記録・雨の状態など。情報提供のご協力が解明と早期解決に結びつきます。

step

Step4. 現地確認

雨漏り診断士が訪問して、目視調査や触診調査を行います。状況に応じて、「屋根に登って調査(動画撮影)」なども行います。 調査の結果に応じて、以下の書類を当日~3営業日以内に提出します。
(1) 雨漏りの原因が特定できた場合 →
調査提案書および雨漏り工事のお見積書を提出します。
(2) 雨漏りの原因が特定できない場合 →
調査提案書および雨漏り診断のお見積書を提出します。
※雨漏り診断は散水調査などの再現調査が中心となります。

step

Step5. 雨漏り診断(散水調査)

雨漏り箇所と疑われる部分に散水調査を行います。雨漏りの原因を突き止めるための本格調査になります。どこから雨漏りしているか原因箇所を特定出来るまでやり遂げます。散水調査費用は少なくとも約10万円前後かかります。この調査をしなければ、雨漏りを確実に止めるという事は難しいです。雨漏りは建物によって原因が様々なため、予想だけで場所を特定できるほど簡単ではありません。確実に雨漏りを止めたい場合には、散水調査を実施してください。

step

Step6. 雨漏り工事

散水調査で雨漏りの原因箇所が特定できましたら、最適な工事のご提案をさせていただき、工事の開始どなります。コートレックスにお任せください。

料金表

  • 雨漏り相談 無料
  • お客様から雨漏りの状況をお聞きし、お客様の立場に立って個々の物件にとって最善と考えられるアドバイスやご提案をさせていただきます。ご相談、お見積提出、補修工事の内容説明などについては、いつでも無料で承ります。
  • 雨漏り調査A
  • お客様と面談して状況を聞き取り後、目視、触診、打診ハンマー等による調査ののち、口頭でご説明とアドバイスをさせていただきます。
    ※「調査報告書」の作成は別途オプションとなります。
  • 雨漏り調査B
  • 雨漏り調査Aの内容に加えて、ブランコ工法(ロープで外壁にぶら下がる工法)やハシゴ等による簡易足場を利用し、実際に雨漏りの侵入経路と疑われる場所を直接的に調査(目視、触診、ハンマー打診)し、雨漏りの原因や不具合、対策や補修方法などについて口頭でご説明とアドバイスをさせていただきます。
    ※「調査報告書」の作成は別途オプションとなります。
  • 雨漏り調査C
  • 雨漏りの侵入経路と疑われる部分に実際に水をかける「散水調査」を行い、確実に雨漏りの原因を突き止めることを前提とした本格調査です。基本的に雨漏り原因と、その侵入経路を特定できるまでやり遂げます。
    ※万が一、雨漏り原因が特定できなかった場合はご請求いたしません。
    なお、散水調査にはお客様のご協力が必要となりますが、散水調査中に漏水箇所を見張っていただくという簡単なものです。
    (弊社の調査員が外部から散水しますので、漏水が発生したら教えて下さい)
    ※内部の漏水箇所見張り要員を弊社にて手配する場合は別途オプションとなります。
    ※「調査報告書」の作成は別途オプションとなります。
  • 調査報告書作成
  • 雨漏り調査A〜Cの実施によって判明した雨漏りの原因とその侵入経路や不具合、または対策と補修方法などについて「調査報告書」(調査写真付き)にまとめて作成し、ご提出いたします。通常、調査後1〜2週間ほどお時間を頂いております。
    ※弊社発行の「雨漏り調査報告書」は、あくまでも調査後に実施する予定の雨漏り補修工事(弊社による施工を想定)に役立てることを主目的とした報告書のため、法的根拠や法的証拠能力は有しておりません。従って、雨漏りトラブルに関わる係争の解決や瑕疵の証明などにはご利用になれませんので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
  • 漏水箇所見張り要員
  • 散水調査の際の見張り要員を、弊社で手配した場合の料金です。
    お客様ご自身や、関係者の方に見張りをしていただける場合には必要ありません。
  • 保安(安全対策)要員
  • 安全確保(歩行者誘導、警備など)のために、保安要員が必要な場合に発生する料金(1人あたり)です。