外壁塗装や屋根塗装・雨漏り修理なら東久留米市の外壁・屋根塗装塗り替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

塗装業者の選び方

株式会社コートレックス

10年~20年に一度は行う必要があると言われている、住宅の外壁塗装。
短いと2~3年に一度行う場合もあるので、今のうちに知識を付けておきたいですね。
今回は、外壁塗装を業者に頼む際に注意すべきポイントをまとめていきたいと思います。

外壁塗装の工事はトラブルだらけ?

業社選び

外壁塗装はプロからするといくらでも誤魔化しが出来てしまいます。下地処理をいい加減にして塗装をしたため、最初はきれいな仕上がりでもすぐに剥がれてしまったりすることがあります。中間業者を挟む施工店の場合、連携がうまくいっておらず、言った言っていないの無駄なもめごとが起きることも・・・。
不必要な工事をいたずらに不安心をあおって工事を契約するような施工店はいい施工店とは言えません。
せっかくのリフォームを嫌な思い出にしないためにも慎重に施工店を選ぶ必要があります。

業者選びで重要視するべきこと

外壁塗装を行う際に一番大事になってくるのは、業者選びです。数ある塗装業者の中から、本当に良い自分に合った塗装業者を選ぶことは非常に難しいことです。たまたま見つけた業者に「とりあえず」で決めてしまい、後からよく調べてみると「通常よりもはるかに高い見積りで塗装をしていた」なんてケースもよく見受けられます。

業社選び

このような事態に陥らないために私達がすべきことは「診断・報告をちゃんと行っている業者を選ぶ」ということです。どの業者も事前に外壁の状況を確認しますが、その診断結果を明確に伝えずに塗装開始してしまうというような悪徳業者も中には潜んでいます。診断をしっかりと行い、その診断結果を診断報告書を元にきちんと説明してくれるかどうかを確認することが、業者選びの際の最大のポイントとなります。

大幅な値引きは要注意!
見積書に詳細が記載されていないのも要注意!

選ぶまえに知っておきたい「費用のこと」

次に、費用を抑える方法をご紹介します。
足場づくりや高圧洗浄、養生、飛散防止ネット等の取り付け工事や、劣化による補修費は、家の規模や劣化の度合いによりますが、基本私達が抑えることは出来ません。それでは、私達が費用を抑えることが出来るポイントはどこなのでしょうか。それは塗料の種類や性能になります。塗料にはグレードがあります。その違いは耐久性能のレベルによって異なります。

業社選び

また、防カビやセルフクリーニング性能を持った塗料等、耐久性の他にも費用が異なってくるポイントがあります。外壁に塗るだけでカビやコケを防いでくれたり、建物の外壁に塗ることで防汚効果(雨が汚れを洗い流してくれる)を生む機能等様々なものがあります。まずは何が必要で何が必要ないかを明確にし、機能を選定していくこともオススメです。
事前によく条件を考えて塗料を選定することで、「イメージと違う」や「こんなはずじゃなかった」等のイメージの不一致も防ぐことが出来ますので、是非事前によく検討して塗料を選定していくようにしましょう。

・必要な機能を事前に把握しておく
・見本帳、見本板で色を確認する
・明るいところで色味を確認する

近隣の住民とのトラブルを出来るだけ回避する

次に注意すべきところは、塗装の際の近隣の住民とのトラブルを回避することです。塗装中は、近隣の方々の協力が必要となります。せっかく外壁を綺麗にしても、近隣住民との関係が悪くなってしまっては、あまり良い結果とはいえないですよね。
よくあるトラブルとして、下記のようなものが挙げられます。

・外壁の洗浄をする際に、水が飛散した
・足場の音がうるさい
・塗料のにおいで体調を崩した
・作業車が通行人の邪魔になっている
・業者の見た目や態度が悪い
・塗料が飛散した

現場を適切に管理してくれる業者を選定することは勿論ですが、その前に近隣の方々にしっかり挨拶をしておくことで、トラブルが発生する可能性を抑えることが出来ます。
また挨拶回り以外でもトラブルを回避する方法がありますので、ご参考にしてみて下さい。
未然にトラブルを回避し、安心して塗装を行えるよう、是非これらも行ってみて下さい。

・工事を行う前に作業車について業者と打ち合わせをしておく
・工事のスケジュールについて事前に業者と打ち合わせをしておく
・事前にご近隣(お隣)に工事についてお話いただく
・近隣に赤ちゃんや療養中の方がいる場合は、事前に業者に伝えておく