外壁塗装や屋根塗装・雨漏り診断なら東久留米市の住まいの塗替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

施工日記 2020/3/24

お疲れ様です。

今日は新規(国立市アパート)の2日目の作業となります。

 

昨日3/23に足場の設置と高圧洗浄を済ませているので、

下地処理からスタートとなります。

 

今回もバルコニー面を優先的に進めていきます。

塗装前に既存の塗装が剥がれていたり、割れているところをケレンしていきます。



 

革スキを当ててがりがり削ります。



 

がりがりがりがり。



 

割れている部分以外もケレンします。



 

こんな風にはがれかかっている部分も。



 

革スキを当てて、



 

少しだけ既存の塗膜が剥がれました。



 

まだ剥がれかかっている塗膜があるのでがりがり削ります。



 

割れてしまっている部分も、



 

がりがりがり。



 

一度革スキを通すだけでこれだけ削れました。



 

並行して壊れてしまっていた雨戸の下枠レールを作るために準備中。



 

木材がずれないようにしっかり固定します。



 

約2メートルくらいの木材です。



 

丸のこを当てるラインを引いて、



 

ぎゅいーーーーんと削っていきます。



 

作ったレールはすでに取り付けていますが、別途ブログに記載します。

 

午後からケレンした鉄部の下塗り(錆止め)です。

赤い錆止め塗料を塗っていきます。



 

手すり側を全部塗りました。



 

バルコニー外側の鉄部は面積があるのでローラーを使って。



 

バルコニーの下も鉄部です。ここも溝一つ一つケレンしています。



 

刷毛で溝の部分を塗りこんで、



 

凸部分をローラーで塗装して錆止め終了です。



 

本日もお疲れさまでした。

最近の記事

Archive