外壁塗装や屋根塗装・雨漏り修理なら東久留米市の外壁・屋根塗装塗り替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

日本ペイント UVプロテクトクリヤー

サイディングボードのデザインをそのまま残せる!

image

外壁の美しさを長持ちさせる『UVプロテクトクリヤー』

デザイン性の高いサイディングボード。
様々なカラーや模様やテクスチャーは、今や家屋に欠かせないものになっています。
しかし、サイディングボード自体が直接風雨や太陽光(紫外線)にさらされると、最初は綺麗なサイディングもだんだんと劣化が進行し、汚れや破損が目立つようになっていきます。
サイディングボードも、保護が必要なのです。
かといって、せっかくデザイン性に優れているサイディングボードを塗料で塗りつぶしてしまっては、もったいないですよね。
そこでオススメいたしますのが、「UVプロテクトクリヤー」です。


日本ペイント UVプロテクトクリヤーの特徴

紫外線吸収材と強い分子結合で外壁をしっかりガード

一般的なサイディングボード等では、紫外線が塗装面を浸食、ひび割れや雨ジミの原因になります。
これにUVプロテクトクリヤーを塗布することで、性能は激変します。 ケイ素(Si)と酸素(O)の強力な分子結合のため、紫外線での劣化はほどんどありません。更に紫外線吸収剤の働きで、外壁塗装の色落ち、色あせを防ぎます。

新築から築10年程度のお客様にこそオススメ

UVプロテクトクリヤーの施工は、新築から築10年程度のお客様にこそオススメです。 まだ劣化や腐食が進んでいない時期にUVプロテクトクリヤーを施工することで、見た目の美しさも引き立ち、外壁・塗装の寿命が飛躍的に伸び、結果としてお住まいの維持コストの削減にも繋がります。 いつまでも新築当時そのままのような色つやを、長期間にわたって維持します。
UVプロテクトクリヤーを施工することで、効果も耐久性も格段に向上します。


日本ペイント UVプロテクトクリヤーの欠点

塗装直前のサイディングボードに塗装をしていくので、すでに傷があったり、高圧洗浄でも落とすことができない汚れがついている場合は、美しい仕上がりにはなりません。


日本ペイント UVプロテクトクリヤーの向き不向き

向き:新築~約10年の綺麗な状態を保っていて、そのままの美観を残したい方
不向き:すでに10年以上経過していて、高圧洗浄をしても劣化が見受けられる状態の方


日本ペイント UVプロテクトクリヤーについて

豊富なデザイン性を持つサイディングボードのデザインをそのままにきれいな状態を保つのにおすすめなのがUVプロテクトクリヤーです。
そのままの状態を保つため、傷や色褪せがあった場合はお勧めできませんが、外観を大きく変えずに綺麗な状態にできるのが一番のメリットになります。


塗料について