外壁塗装や屋根塗装・雨漏り修理なら東久留米市の外壁・屋根塗装塗り替え専門店のコートレックスにお任せください。

株式会社コートレックス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

電話 0120-174-162

日本ペイント ファイン4Fセラミック

4つのフッ素パワーで綺麗な塗膜をキープ!

image

ファイン4Fセラミックとは、日本ペイントが開発した「ターペン可溶2液超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料」で、従来フッ素系塗料の弱点であった外壁割れや劣化を克服した次世代の塗料です。
耐久性・防汚性が極めて高いため、ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持に最適な塗料となります。


ファイン4Fセラミックの特徴

4つのフッ素パワーで綺麗な塗膜をキープ

これまでのフッ素系塗料は汚れが付きにくく燃えにくい性質を持っている一方で、塩素原子が結合しているため紫外線に弱い性質を持っていました。
ファイン4Fセラミックでは、3フッ化フッ素樹脂として結合している塩素原子を、フッ素原子と無機系のセラミック変性樹脂に置き換えて4フッ化フッ素セラミックのフッ素モノマー構造とすることで、紫外線を弾く効果を高めました。
このことにより、従来のフッ素系塗料と比較して表面張力を低くして対候性を高めることができ、フッ素系塗料に起こりがちだった外壁の割れや劣化などの弱点を克服することができたのです。

親水性が高く汚れを洗い流してくれる


ファイン4Fセラミックでは、成分の中に含まれているセラミックがお互いに結合していますので、これまでの塗料と比較して高い親水性を発揮することができます。
外壁の親水性が高いと油性の汚れが付きにくくなりますし、雨が降った時には水分が外壁表面で馴染んで水膜を形成し、壁をコーティングします。
そのため、壁に汚れが付着してもスムーズに洗い流すことができるのです。ファイン4Fセラミックは外壁に付きやすい藻やカビの発生を防ぎますので、長期間外壁を良好な状態に保つことができます。
さらに、外部からの水分の侵入を防ぐ一方、透湿性が高いため、住宅内部の湿気を効率よく外部に放出します。
こうしたことから、カビや結露対策にも効果的な塗料といえるでしょう。

幅広い素材に対応

アルミや鉄、ステンレスなどの金属やコンクリート、硬質塩化ビニール、FRPなど幅広い素材に対応可能です。
平滑、波型、弾性凹凸や吹付タイルなどの仕上がりが選べます。


ファイン4Fセラミックの欠点


・一般的な塗料に比べて費用が高め
・艶消しがない、光沢がある仕上がりにしかできない


ファイン4Fセラミックの向き不向き

向き:光沢の強い仕上がりにしたい方、費用は掛かっても塗替え回数を少なく長持ちさせたい方
不向き:光沢の少ない仕上がりにしたい方、費用を抑えて施工したい方


ファイン4Fセラミックについて

ファイン4Fセラミックとは、日本ペイントが開発した「ターペン可溶2液超低汚染形4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料」で、従来フッ素系塗料の弱点であった外壁割れや劣化を克服した次世代の塗料です。
耐久性・防汚性が極めて高いため、ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持に最適な塗料となります。


塗料について